奥羽本線  羽越本線    磐越西線

              常磐線   総武本線   成田

                                                                                           
                                                                                   でこの駅はどこのどんな処?

                                                                                                                         

       奥羽本線   ■  戻 る


 [ 58 ] 奥羽本線
            
大館驛  花 岡   金三十銭
         ○調製日 昭和13年10月9日午前10時

        
十和田湖の風景     

 
 ・・案内・・

    十和田湖の遊覽は・・・
     
當驛から花輪線に乗換へ毛馬内驛から自動車で湖畔の出て
      そこから船で遊覽します 六月十日から十月末日迄割引遊覽券を
      発賣して居ます
     
當驛から遊覽往復割引運賃(三等)参圓拾錢
         国民精神總動員 
(印字)

 [ 59 ] 奥羽本線            
     
    ○機織(現、東能代)駅  大森辨當部  ¥30
          ○調製日 昭和13年10月3日午前10時

       図柄は米代川、豊姫布晒池、大友堤、大平山が紹介
       布晒池より大平山を望む

    豊姫の浦の昔を尋ねぬれば、たゝ機織の名のみ残れり


 [ 60 ] 奥羽本線
     
   ○機織(現、東能代)驛  大森辨當部  ¥30
         ○調製日 昭和14年2月3日午後2時

      
近郊路線図に能代米

    この御飯は東京市場で味付米壽し米胚芽米 としで一流の聲價を
    博している神農業倉庫の陸羽一三二號であります
 [ 61 ] 奥羽本線
       
   ○秋田駅  関根屋旅舘  金二十銭
        ○調製日 昭和 年 月27日前9時 
            調製年月は旅行行程から12年7月と思われる

       
十和田湖の風景に秋田米の稲穂、図柄

  ・・案内・・

    
秋田市・・佐竹公蕃城下にして人口六萬餘、奥羽線、羽越線の
         分岐點にして木材、織物、金銀細工木工品、菓子等の
         特産品を有す
    
十和田湖・・雲上の神秘境にして四季を通じて遊吟するも跡を絶えず
         殊に夏季キャンバーの涼を味ふるもの秋季紅葉の趣を
         賞ずるもの多く山光水色の美日本新八景中第一の勝地也
 [ 62 ] 奥羽本線
         
秋田駅  関根屋旅館 30セン 
        ○調製日 昭和 年 月23日前11時 
          調製年月は旅行行程から12年7月と思われる

     
海水浴場の砂浜で憩う女性たち(写真入り)
 [ 63 ] 奥羽本線
            ○秋田駅  関根屋旅舘   30セン
         ○調製日 昭和 年 月25日前8時 
            調製年月は旅行行程から10年11月と思われる

       
男鹿風景の大桟橋

      北日本交通畧図・・秋田よりの各路線図
 [ 64 ] 奥羽本線
     
     秋田駅   関根屋旅舘   30セン
     
       ○調製日 昭和 年 月31日前8時 
             
調製年月は旅行行程から11年11月と思われる

       
 [63]と同じ図柄、 背景色がやや異なる
 [ 65 ] 奥羽本線
     
    ○秋田駅  関根屋旅舘  金参拾錢 
         ○調製日  未 記 載

     
男鹿海岸の名勝風景・・・大桟橋、帆掛島、龍ヶ島
  [ 66 ] 奥羽本線
             大曲驛  暁月辨當部  30銭
         ○調製日 昭和10年11月27日前8時

      
田沢湖風景と大曲からの路線図

   ・・案内・・

     
田沢湖、 ・駒ヶ嶽、 抱返り、 後三年スキー場、
       柿田棚、 ・古四王神社、 孵卵場
  [ 67 ] 奥羽本線
              大曲驛  暁月辨當部  30銭
         ○調製日 昭和 年 月3日前12時 
           調製年月は旅行行程から11年12月と思われる

     
[66]と同じ図柄、 調製日が異なる
  [ 68 ] 奥羽本線     
           
横手驛  平源支店  ¥30
     
   ○調製日 昭和 年 月9日後9時 
         
調製年月は旅行行程から12年10月と思われる

     
横手川に架かる蛇ヶ崎橋から鳥海山を望む
  [ 69 ] 奥羽本線
     
    ○横手驛  平源支店  ¥30
         ○調製日 昭和 年 月3日前9時 
            調製年月は旅行行程から13年12月と思われる

      
[68]と同じ図柄、 国民精神總動員(印字)
  [ 70 ] 奥羽本線
          
横手驛  平源支店  ¥30
         ○調製日 昭和 年 月21日後12時 
           調製年月は旅行行程から13年12月と思われる

      
[68]と同じ図柄も色違い
             国民精神總動員
(スタンプ押し)
  [ 71 ] 奥羽本線
     
    ○横手驛  平源支店  ¥30
         ○調製日 昭和 年 月27日前9時 
            調製年月は旅行行程から14年7月と思われる

      
[68]と同じ図柄、一部文字が赤色 
              国民精神總動員
(印字)
  [ 72 ] 奥羽本線      
     
    ○新庄驛  新庄ホテル辨當部   定價金参拾錢
         ○調製日 昭和10年11月27日午後4時

      
鹿と紅葉の図柄
 [ 73 ] 奥羽本線
         
新庄駅  新庄ホテル辨當部  定價金参拾銭
        ○調製日 昭和11年12月2日午前7時

     
松並木に去り行く列車と東山公園(写真入り)
  [ 74 ] 奥羽本線
          
新庄駅  新庄ホテル  定價金三十銭
         ○調製日 昭和12年1月23日午前4時
     一月の雰囲気で、日の出と松にとまる鶴 
正月用の目出度い図柄

  
・・附近名所・・

   
八向神社二里、 肘折温泉七里、 最上公園八丁、 東山公園十丁
  [ 75 ] 奥羽本線
     
    ○新庄駅  新庄ホテル  ¥30
         ○調製日 昭和13年10月7日午前10時

      [73]
と同じ図柄も東山公園の写真がない
  [ 76 ] 奥羽本線
          
山形駅  旅館後藤屋  金三十銭
         ○調製日 昭和11年3月20日12時

      
最上高湯スキー場のスキー風景(服装に注目)

   ・・スキー場案内・・

      
最上高湯スキー場
          當驛ヨリ高湯温泉迄一六・三キロ
           高津温泉附近・・ 
盃湖畔、龍山麓、蔵王山麓
      
赤湯スキー場
          赤湯驛ヨリ二・二キロ
      
東根スキー場
          東根驛ヨリ一・一キロ
      
芦澤スキー場
          芦澤驛ヨリ○・五キロ
  [ 77 ] 奥羽本線
             
山形駅  旅館後藤屋  定價金丗錢
         ○調製日 昭和 年 月19日後8時 
           調製年月は旅行行程から11年3月と思われる

     
帆立舟の背景図柄

   ・・名所案内・・

      
藏王山・・高湯迄(一六・三粁)高湯ヨリ十一・二粁
      
満松寺・・五粁
      
國分寺、薬師堂・・二・六粁自動車
      
山寺立石寺・・當驛乗換仙山西線山寺驛下車七百米
      
出羽三山・・當驛乗換左澤線羽前高松驛下車途中
             間澤まで電車の便あり
      
大沼の浮嶋・・當驛乗換左澤線左澤下車十八粁
  [ 78 ] 奥羽本線
          
山形駅  柴田屋旅館  30銭
          ○調製日 昭和11年12月1日後7時

       
紅葉と山形縣招魂社(写真入り)

     ・・名所案内・・ 
         
[77]と同じ
 [ 79 ] 奥羽本線
      
   ○ 山形駅  旅館柴田屋支店  金参拾銭
          ○調製日 昭和13年1月17日午前12時

       
最上高津スキー場(写真入り)とスキー人物

   ・・スキー場案内・・
        
[76]と同じ
           國民精神總動員
(スタンプ押し)
  [ 80 ] 奥羽本線
          
山形駅  旅館柴田屋  金参拾銭
          ○調製日 昭和13年12月3日午后3時

      
馬見ヶ崎川畔の風景と山形縣招魂社(写真入り)

  ・・名勝御案内・・

      
縣招魂社、千歳公園・・・當驛ヨリ東北二粁六千歳山、
      
萬松寺・・・當驛ヨリ東南五粁
      
藏王山・・・當驛ヨリ高湯温泉迄(一六・三粁)高湯ヨリ十一・二粁
                 國民精神總動員
(印字)
  [ 81 ] 奥羽本線       
               
米沢驛  松 川  金三十銭
          ○調製日  スタンプ判明不可
             最上川畔より雪冠る吾妻連峰を望む

   
・・名所案内・・

       
上杉神社・・・二十丁、  松岬神社・・・二十丁
       
法音寺(善光寺如来・上杉家招廟)・・・二十五丁
       
林泉寺(直江城州公ノ墓)・・・二十七丁
       
常安寺(雲井龍雄の墓)・・・三十丁
       
高等工業學校・・・二十七丁  小野川温泉・・・二里十丁
  [ 82 ] 奥羽本線
        
   ○米沢驛  松 川  金三十銭
          ○調製日 昭和10年12月1日午前8時

      
ススキとキリギリスに鶏頭花の図柄

    ・・名所案内・・
[81]と同じ
  [ 83-1 ] 奥羽本線
                
米沢駅  松 川  金三十銭
           ○調製日 昭和10年3月24日午前11時

       
疾走する蒸気機関車の図柄

    ・・名所案内・・
[81]と同じ
  [ 83-2 ] 奥羽本線
                
米沢駅  松 川  金三十銭
           ○調製日 昭和11年3月20日午后6時

       
[83-1]と同じ、 調製日が異なる
  [ 84 ] 奥羽本線   
          
峠驛  最上屋商舗  定價金拾錢
         ○調製日 昭和 年 月1日午前10時 
           調製年月は旅行行程から10年12月と思われる
 

        
冠雪の吾妻連峰を眺める登山者

   ・・當驛附近名所・・

       
滑川温泉・・南方四粁、  姥湯温泉・・南方八粁
       
當驛ハ公衆電報取扱驛、海抜六百二十四米

   ・・・発売元様のコメント・・・  2008.10.22 

    
現社名  峠の茶屋力餅

    
   大分古い話なので、昭和25年生まれの小生が四代目として
       跡を継いでおりますので、懐かしくみております

 
  [ 85 ] 奥羽本線
         
峠驛  最上屋商舗  定價金拾銭
        ○調製日 未記載

     
春、さくら咲く峠を力強くのぼる蒸気機関車

   ・・當驛附近名所・・
[84]と同じ
 [ 86 ] 奥羽本線
         
峠駅  最上屋商舗  金拾銭
        ○調製日 昭和 年 月30日午前7時 
          調製年月は旅行行程から10年11月と思われる

      
吾妻連峰を眺め、憩う登山者
        峠駅から滑川、姥湯温泉の案内図

   ・・當驛附近名所・・

      
滑川温泉・・・南方四粁(徒歩一時間) 
      
姥湯温泉・・・南方八粁(徒歩二時間)
      
五色温泉・・・板谷驛ヨリ四粁、  新五色温泉・・・板谷驛ヨリ四粁
 [ 87 ] 奥羽本線
     
    ○峠驛  最上屋商舗  定價金拾錢
        ○調製日 昭和 年 月26日午後2時 
          調製年月は旅行行程から14年7月と思われる

     
冠雪の吾妻連峰を眺める登山者
      
[84]と同じ図柄も掛け紙の大きさが2割程小さい
               國民精神總動員
(印字)


     羽越本線      ■  戻 る
 [ 88-1 ] 羽越本線     
         
    ○羽後本荘駅  森川旅館  三十錢
          ○調製日 昭和 年 月24日午前10時 
            調製年月は旅行行程から10年11月と思われる 

      
鳥海山を背景に北前船の絵柄

   ・・本荘小唄の紹介・・

        花は花は鶴舞お城の跡に、萠ゆるわらびは焼山に焼山に、
        ほんに本荘はー、 ほんに本荘はよういとこ
        カニのカニの赤さが、真実ならばヱビの赤さも
        伊達ぢゃない伊達ぢゃない

 [ 88-2 ] 羽越本線
              
羽後本荘駅  森川旅館
            [88-1]の御飯折箱

        
本荘米の稲穂の図柄 

   ・・本荘音頭の紹介・・

        江戸で関取る 本荘に米は、おらが田圃の田で育つ
        本荘よい所 海邉の町を、山の宝を船で出す
 [ 89 ] 羽越本線
          ○酒田駅  矢口旅舘弁当部  金三十銭
        ○調製日 昭和13年10月8日午前8時

      
松原と鳥海山を背景に紅葉の図柄

   ・・名所案内・・

      
鳥海山・・・六里、 日和山・・・十一甼、 山居倉庫・・・十甼、 
      
大浜海水浴場・・・十八甼、 国立倉庫・・・十五甼、
 [ 90 ] 羽越本線
            酒田駅  矢口旅舘  金三十銭
         ○調製日 昭和12年4月8日正午

      
松原越の鳥海山を背景に梅と桜の絵柄

   ・・名所案内・・

     
鳥海山・・・六里、 日和山公園・・・十五丁、 國立倉庫・・・十四丁、 
     
光丘競馬場・・・十八丁、 山居倉庫・・・十三丁、 港河口・・・十六丁、
     
海水浴場・・・十八丁、
 [ 91-1 ] 羽越本線
            ○酒田駅  矢 口   金三十銭
         ○調製日 昭和14年2月1日正午

       
庄内海岸より鳥海山を望む絵柄

   ・・名所案内・・
[89]と同じ
          國民精神總動員
(印字)
  [ 91-2 ] 羽越本線
                〇酒田駅   矢 口
              
[91-1]の御飯折箱

          
 稲穂の図柄に庄内米(陸羽一三二号)
  [ 92 ] 羽越本線
              酒田駅  矢 口   金三十銭
          ○調製日 昭和10年7月28日午前七時

      
鳥海山を背景に列車がまい進する絵柄
  [ 93 ] 羽越本線    
     
    ○鶴岡駅  伊勢屋辻初五郎   ¥30
         ○調製日 昭和 年 月28日午前12時 
            調製年月は旅行行程から10年7月と思われる

     
 出羽三山を望む登山者

   ・・名所案内・・

      
鶴岡公園、 金峰山、 湯の川温泉、 湯野濱温泉、
      
善寳寺、 羽黒山、 月山、 湯殿山


     磐越西線    ■  戻 る


  [ 94 ] 磐越西線
              
会津若松駅  清水屋  金参拾錢
           ○調製日 昭和 年 月28日午前11時 
           調製年月は旅行行程から10年7月と思われる

   
鶴ヶ城趾と伊國寄贈白虎隊記念碑の絵図柄
        
*伊國寄贈白虎隊記念碑・・・イタリヤより昭和3年に寄贈

  [ 95 ] 磐越西線    
        
    ○日出谷駅  立売人森清  金廿五銭
           ○調製日 昭和11年1月15日午後1時

      
鳥弁當赤文字にニワトリの絵柄
            (何故か日出谷駅長殿と印字あり)

    
 ・・名勝案内・・

       
麒麟山・・・津川駅より十六丁、 御前鼻・・・白崎駅より七丁、
       
大山袛神社・・・野沢駅より二里、

  
・・・発売元様のコメント・・・   2008.11,2

     
現社名  朝陽舘 

     
突然の御手紙(HPの案内状)驚いています。 今迄全然無かったもの
     ですから、 代も替わり3代目です、初代のときの物です。
     只今は、普通駅売りを止めておりましたが鉄道、沿線(磐越西線)の
     活性化のため、SLを走らせる(土、日、祭日)イベントとして
     協力している状況です。
  [ 96 ] 磐越西線
            
日出谷駅  立売人森清  定価未記載
        ○調製日 スタンプ判読不可

      
・・名勝案内・・[95]と同じ・・・

      


     常磐線   ■  戻 る


  [ 97 ] 常磐線         
        
   ○原ノ町駅  丸屋旅館  金参拾銭
         ○調製日 昭和  年11月17日午前7時

    
・・名所案内・・

       
新田川鮭漁場・・・廿五丁、 野馬追祭場・・・十五丁
       
太田妙見神社・・・一里

   ・・・発売元様のコメント・・・  2008.10.27 

     
現社名 丸屋弁当部 

    貴重な掛紙有難うございます。 小生(昭和2年生まれ)小学校の時の
    掛紙です 御弁当参拾銭なり、記憶しております。改めて過ぎたる日々を
    思い出させて頂きました。 大切に保存させていただきます。

  [ 98 ] 常磐線
            
原ノ町駅  丸屋旅館  金参拾銭
        ○調製日 昭和10年3月15日午後12時

      
[98]と同じ、 背景色が異なる

    ・・名所案内・・
[97]と同じ
  [ 99 ] 常磐線
       
    ○原ノ町駅  中野屋旅舘  定價金参拾錢
          ○調製日 昭和11年12月10日午前6時

      
相馬野馬追の風景

   ・・御案内・・

     
相馬野馬追祭場・・・驛ヨリ二十丁、 毎年七月十一、十二、十三日
     
原町競馬場・・・驛ヨリ二十丁、 春、秋二回
  [ 100 ] 常磐線        
     
    ○平(現、いわき)驛  住吉屋支店  金参拾錢
         ○調製日 昭和10年8月1日午前10時

     
 白水阿弥陀堂の庭園と思われる絵柄
        旅装は御身輕に・・・東京鐵道局・・・
(印字)
  [ 101 ] 常磐線    
            
高萩驛  吾妻舘  金三十
        ○調製日 昭和11年10月10日午前11時

      
高萩海岸の風景

   ・・おねがい・・

      あき土瓶、あき壜、あき鑵、おり箱、曲ものなどを外へなげらること
      線路にはたらいてるものに怪我させるから腰掛の下において下さい
  [ 102 ] 常磐線
     
    ○水戸駅  芝田屋支店  定價金三十銭
         ○調製日 昭和11年8月22日午後7時

      
偕楽園好文亭(写真入り)の背景

   ・・東京鉄道局の案内・・

      お互ひのために・・・秩序ある御乗降、空席の譲り合い、車内の清潔
   [ 103 ] 常磐線
     
    ○水戸驛  鈴木屋伊藤建之助  金三十銭
         ○調製日 昭和13年1月27日午后三時

      
花咲く梅の木背景に農人形と源烈公の解説と御歌
             

   ・・解説・・

     切に農民の難苦を思はせられ給ひて親ら農夫の像を作らせられ常に
     食膳の上に置き御食事事に先一箸を供て後食されたと傅へらる

   ・・源烈公の御歌・・

       朝な夕な飯くうごとに忘れじな恵くまぬ民に恵まるる身わ

  
源烈公・・・水戸九代藩主斉昭(1800~1860)財政再建のため、質素倹約を
       すめた藩政改革に尽くした15代将軍徳川慶喜の父である
  [ 104 ] 常磐線
             
土浦驛  説田良三郎  金参拾錢
         ○調製日 昭和12年4月19日午前12時

      
帆曳き舟浮かぶ霞ヶ浦より筑波山を望む、軍用機が飛ぶ
            愛せよ風景、美化せよ国土 
・・標語入り・・
   [ 105 ] 常磐線
             
土浦驛   説田良三郎   金参拾錢
          
〇調製日 昭和14年10月23日午前10時

    
 絵柄は[104]と同じに見えるが、微妙に異なる
  [ 106 ] 常磐線
            〇
我孫子   岩 田   金三十銭
            〇調製日 昭和10年1月25日午後  時

      
水鳥の図柄
             旅装は御身軽に
・・・標語入り・・・
  [ 107 ] 常磐線
          
  ○我孫子驛  岩 田  金三十銭
         ○調製日 昭和11年12月11日午前 7時

      [106]
と同じ図柄、 調製日が異なる
   [108] 常磐線
        
  ○我孫子驛  弥生軒  金三十銭
        ○調製日 昭和14年10月30日午前 二時

      
[106]と同じ図柄、 販売店が異なる
               図柄のカゴに色違いあり




     総武本線    ■  戻 る


 [ 109 ] 総武本線
             
千葉驛  万葉軒  金参拾銭
         ○調製日 昭和10年10月14日午前 7時

       
松原の海岸より漁舟を出す漁民
            愛せよ風景、美化せよ国土  
・・・標語入り・・・

   ・・・発売元様のコメント・・・  2008.10.21

    
現社名 (株)万葉軒 様

      HPを拝見致しました、素晴らしいものです。弊社でもこれ程古い時代の
      ものは、残念ですがございません、有難うございました
      弊社の先代(父、89才)にさっそく、拝見をさせて頂きました、嬉しそうな
      顔をしておりました。 感謝を致します。

 [ 110 ] 総武本線
             
千葉驛  万葉軒  金参拾銭
         ○調製日 昭和12年2月2日午前 6時

      
[109]と同じ絵柄も背景色と調製日が異なる


 
     成田線    ■  戻 る


 [ 111 ] 成田線
        
   ○成田驛  飯 塚  金参拾錢
         ○調製日 昭和13年12月13日午前11時

      
桜が満開の成田不動尊




 [ 112 ] 成田線
        
   ○成田驛  飯 塚  金参拾銭
         ○調製日 昭和14年5月30日午前12時

      
さくら花びら背景に成田不動尊

   ・・名所案内・・

     
成田不動尊・・・八百米、 成田公園・・・八百米、 宗吾霊堂・・・四粁、
     
三里塚櫻の名所・・・八粁、
               自動車又當駅乗換成田鉄道三里塚駅下車一粁